金融機関

急な入用で現金が必要になったときに利用するのが消費者金融です。
以前は「サラ金」「高利貸し」と呼ばれよい印象はありませんでしたが、貸金業法の改正で消費者金融の印象をよくするために貸し付け条件を明瞭化し、近頃は利用者にとって安心と利用しやすさを提示しています。
テレビやラジオから得る情報の中に「ノンバンク」という言葉を耳にしますが、この「ノンバンク」とは預金業務を行わない金融機関のことで、消費者金融は個人向けのノンバンクになります。

この消費者金融の最大の特徴は個人に対して無担保で貸し付けることで、利用者には借りやすい金融機関です。
消費者金融で融資を受けるにも審査は必要です。
しかし銀行で融資を受ける場合、審査や手続きにある程度の時間が必要となりますが、消費者金融の場合、最低設定基準を満たしていれば最短期間の申し込んだその日に、すぐに融資が受けられることも可能です。
ですから急に現金が必要になった場合には、消費者金融からの借り入れも一つの選択肢になります。

ただし、消費者金融は審査が通りやすく迅速に貸し付けしてくれる利用者にはありがたい金融機関ですが、銀行のカードローンと比較すると金利が低いとはいえず、借りた現金を返済するときの負担は大きいのが特徴です。
消費者金融の業者によって金利の設定はまちまちですから、同じ金額を貸し付けてもらうのならば少しでも金利の安い消費者金融を利用しましょう。

また、その会社の特徴を出すために色々なサービスやプランを提供していますから、貸付金を低金利で早く完済できるようなプランを利用するといいでしょう。


◎Special Link
消費者金融が提供する一定期間だけなら金利がかからないカードローンです > カードローン 無金利

Copyright © 2014 利便性のある消費者金融 All Rights Reserved.